So-net無料ブログ作成
検索選択

北山川へ(最終日) [kayak]

高知組は、徳島から遠いので和歌山13時40分発のフェリーに乗る。
ということで、7時前に出発した。

徳島組は、19時10分なのでちょっとだけ漕ぐことにした。

コースは、音鳴~小松。

確か、昔(20年以上前)、おとのりは音鳴と聞いたと思うのだが、今はオトノリとか音乗とか書いているものが多い。
どうなんでしょう?

筏が待っていたので、ちょっと先に下る。
音1105051.JPG

途中で下ってくるのを見物

音1105052.JPG
フェリーの時間もあるので、音鳴ウェーブ関西組に先に行きますと別れる。

少し下ると筏に追いついた。
筏は遅いのだ。
瀞では、チョー遅い。
失敗だ。もう少し漕いでいれば良かったと思ったが、後の祭りだ。
で、筏の後をゆっくりとついて行く。

筏師は重労働だ。あの重い筏を4人で操る。瀞は大変だ。
結構、若い人もいる。
20年前も後継者がいないと言っていた。70歳代が多いとのことだったが、その頃の70歳代の人は引退しているわな。当然。
最後の筏は、お客が乗っていなかった。練習しているのかもしれない。

筏110505.JPG

超スローペースでムササビ到着。12時5分だ。
12時30分まで漕ぐことにする。
人数は数人。許容範囲内だ。
ムササビ1105051.JPGムササビ11050502.JPGムササビ11050503.JPGムササビ11050504.JPG

上陸して、小松出発が13時。

五條のMOCに寄ると、昨日一緒に漕いだY氏が、ギアの片付けをしていた。
この間まで大歩危店にいたSさんもいた。
2ヶ月ほど休んでいた間にいなくなっていたようだ。
いなくなったことに、この時初めて気づいたのだ(笑)

この建物は昔、国民宿舎だったと思う。
30年ほど前に仕事で泊った記憶がある。
20年ほど前には、奈良吉野川で毎週漕いでいた。

五條田中の柿の葉ずしを買った。
関西のラジオでよく宣伝しているのだ。(徳島の電波(番組)は関西圏なのだ)
柿1105051.JPG柿11050502.JPG

南海フェリー乗り場に到着。
南海110505.JPG

徳島に着いて、カヤックを1艇下ろし、自宅へ向かう。
ちょっと走ると屋根の上で「ゴーン」と音と振動が。
カヤックを飛ばすところでした。
固定を忘れていました。


北山川、楽しかったです。
同窓会みたいでした。
水が少なかったので、多い時にもう1度行きたいかな?
瀞は、bokeより数段上でした。
お世話になった方々、ありがとうございました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

ba

遠路お疲れ様でした。
隊長の関西時代のご活躍も垣間見えて面白かったです。
今度はまた歩危に参上します。…車が直ったら。
by ba (2011-05-10 07:00) 

shadow

お世話になりました。
遠いですが、知人にたくさん会えましたので、また、行くかも。
では、また。
by shadow (2011-05-10 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: