So-net無料ブログ作成

四国よ、お前もか・・ [なぜ?]

四国も原子力発電所の再稼働ができていない。

何が問題なのだろう。

今、動いているのはOKで点検が終わったものがNG。

根拠は何だ。


確かに自然エネルギーで電気を賄えきれるならそれに越したことはない。

原発を止めて、火力発電を増やす。二酸化炭素が増え、地球温暖化が進む。

原発に代わる火力発電以外の大規模電源を見つけない限り、どちらにしてもアウト。

しばらくは、原発の安全性を高めて使っていくしかないだろう。たぶん。

代替え案も出さずに、短絡的に原発を止めろ止めろと騒ぐ。

停電が起こらないということは、老朽火力発電所等を再稼働して電気を補っているということ。(限界はあるだろうが)
二酸化炭素が爆発的に増えているということだ。

2011年を境に地球温暖化は加速するかもしれない?

最近、あれほどうるさかった二酸化炭素(排出量規制)のことは、あまり聞かないなぁ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0